中国プレス金型製造ならAPSにお任せ下さい。

新技術合理化(カシメ)

従来のハイスピンカシメ工法比較メリット

 

  1. 加工タクトの短縮にて価格低減
  2. センタレス研磨シャフトでの価格低減・シャフト面粗度向上
  3. 凸カシメ残り無しを完全保証

 

※特許取得済み

生産実績

 

価格低減30%実現

※別途の特許証を掲載

 

 
 

凸カシメ残り無しを完全保証実現にて
検査工程・不良率削減により
価格低減を実現

 
 
応用例
アクリル材・ベーク材・POM材の異種材料へもカシメ工法にて接合が実現。

 

 

 

メールでのお問い合わせ